スワップポイント 臨床心理士への道 臨床心理士の収入と仕事の状況について―カウンセラーの現実 忍者ブログ
現在、スクールカウンセラーと病院のカウンセラーを掛け持ちしています。臨床心理士の資格を持っています。このサイトは臨床心理士を目指す人たちのため、臨床心理士の資格の取り方について私の経験も交えて書かせていただいています。
 15 |  14 |  11 |  10 |  9 |  8 |  7 |  6 |  5 |  4 |  3 |
  
  
【スポンサードリンク】
  
 
 
Posted : 2017/10/23 07:39
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted : 2013/11/29 10:45

実際の臨床心理士の仕事と聞くと、どんな姿をイメージするでしょうか?

多くの人は、大学院も出ているし、収入も安定していて、病院や学校などで良いポストを与えられていると思っているかもしれません。


しかし、臨床心理士の実態は高学歴・低収入というのが実態です。

ちなみにスクールカウンセラーは日当3万円が出ますが、週に1回、年間35回以内という勤務条件で働いています(兵庫県の場合)。つまり1つの学校につき105万しかもらえないという計算です。しかも非正規雇用のため、保険や年金は自腹で払わないと行けません。


病院や施設では大体20万~25万くらいが相当です。

市役所もそうですね。最初は20万前後というのが実態です。


それで、残業や持ち帰り仕事がやけに多いというのが臨床心理士という仕事の状況でもあります。

例えば、心理検査やカウンセリングの記録というのは、面談が詰まってくるとどうしても終わった後にするしかなくなります。また、これらは慣れないうちは非常にハードな作業です。


まあ、ここまで多忙な売れっ子心理士でも給料は30万~35万までもらえればいい方です。

その理由として、多くが非常勤の勤務のため、いくら掛け持ちしてもこれ以上は上がりにくいのです。


また、病院など正規雇用や常勤職が得られても、よほどいいポストか企業や大学など恵まれているところにつかない限り、30万以上もらえることは難しいだろうと思います。あとは臨床心理士の仕事はコネが大半だということです。なので、コネが強い大学院に行かないと、就職するのはガクッと難しくなります。


さらに言えば、臨床心理士は経験とスキルがものをいう世界です。腕の悪い臨床心理士は淘汰されていきます。そのため、臨床心理士なりたての頃は、仕事がほとんどな状態で、コンビニのバイトをしながら少ない経験にしがみつきつつ、腕を磨くしかありません。


ただ、クライエントが良くなっていくのを見ると「なってよかった」とやりがいのある仕事でもあります。だから、私は臨床心理士はならない方がいいとは思いません。むしろ、そうした喜びを皆さんにも味わってほしいし、それでも臨床心理士になりたいと思う方を私は心から応援しています。



臨床心理士の仕事、就職先について
     
  
【スポンサードリンク】
  
 
 
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
Admin / Write / Res
スポンサードリンク
スポンサードリンク
ランキング
いつも読んでくれてありがとうございます。 一日一回、下のどれか一つをクリックしていただけると、ブログを書く励みになります。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 臨床心理士へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村 資格ブログ 医療・福祉系資格へ
スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新記事
(05/17)
(04/28)
(02/06)
(01/23)
(01/17)
(01/16)
(01/13)
(01/11)
(01/10)
(01/09)
(01/03)
(01/02)
(12/31)
(12/31)
(12/29)
(12/28)
(12/07)
(12/05)
(12/04)
(12/03)
(12/02)
(12/01)
(11/29)
(11/28)
(11/26)
忍者カウンター
Copyright ©  臨床心理士への道  All Rights Reserved.
*Material / Template by tsukika  *忍者ブログ [PR]
PR